自動車保険にも、各種自動車割引制度があり、条件が合えば、保険料が安くなります。

自動車保険料の仕組みについて〜あなたの運転・年齢・地域は?〜

s

各種割引もある

保険には、各種の割引制度があります。
たとえば、生命保険では、優良健康体割引制度というものがあり、健康の中でも、さらに優良と認められれば、保険料が割り引かれるものです。
さらに、禁煙期間が長ければ長い程、割引率も高くなる制度もあります。
実は、自動車保険にも、保険料割引制度があります。
まず、自動車保険には、等級制度などがあり、それに基づいて保険料が決まっています。
言ってしまえば、無事故を続けていれば、それだけ保険料も安くなります。
また、ゴールド免許というものがありますが、これも割引制度の対象です。
さらに、近年では、地球環境問題への関心が高くなっていますが、エコカー割引制度というものもあります。
現在では、ハイブリッド・カーや電気自動車などになりますが、そういうものを購入していれば、エコカー割引の対象となり、保険料も安くなります。
これは、自動車関連の税金にも関係することで、エコカー減税の対象となり、二重の割引があるとも言えます。
このほか、一家で複数台の車を所有していれば、割引対象となり、さらに、夫婦限定特約などもあり、夫婦で運転するだけであれば、割引対象となるものもあります。
ただし、そうい特約について、気を付けるべきこともあります。
つまり、夫婦以外の人が車を運転し、交通事故を起こせば、保険金が下りないということがあります。
子供のケースが良くあるようで、子供が免許を取ったということであれば、自動車保険の見直しも、検討してみては、いかがでしょうか?
Copyright (C)2017自動車保険料の仕組みについて〜あなたの運転・年齢・地域は?〜.All rights reserved.